本物の木の住まい

会長プロフィール

会長プロフィール

氏名 笹川 征一 (ささかわ せいいち)
生年月日 1972年2月17日
座右の銘 実践躬行
ご挨拶 今、日本の家造りの主流はハウスメーカーです。今の日本の家の平均寿命は30年(アメリカは103年、フランス・ドイツ・ヨーロッパは100年、イギリスは141年)です。日本の家の寿命は非常に短いといわれています。戦後の使い捨て文化が、今の住宅の短寿命に繋がっていると思います。今の住宅に対する感覚は、単に人が住む構造体になっているような気がします。
家というのはそんな物じゃないよ、家というのはそんな簡単なものじゃないよ、代々住み継ぐことができる家、使い捨てから使い継ぐ時代へと、変わっていかなくてはならないと思っています。環境問題が叫ばれる中、私達は「何をやっていかなくてはいけないか」と思ったとき、まず家を建てる人の意識を変えてもらわなくてはいけないと思うのです。「住まいとは何か?」ということ。現代の情報社会では、情報量が多すぎて選択できず、何が一体正しいのか、自分に必要な情報とは何なのか、判りにくくなっているのが現状なのです。
そこで、私どもは自信を持って、今までの経験、知識、勘をうまく両立させて、お客様に伝えていかなくてはならないと思っています。材料はなるべく国産材を使うようにして、古材も使えるものは使って、環境にいい循環型の建て方をしていきたい!そう思っています。そんな建て方が当たり前になればと思います。「家とは何なのか」もう一度原点に戻り、みんなが幸せになれる家造りをしていきたいと思います。
家造りや木のことなどで分からないことがございましたらお気軽にお問い合わせ下さいね。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0766-54-0462

PAGETOP
Copyright © 富山県木の住まい支援協会 All Rights Reserved.